こんにちは!アースファームの磯遊です。

11月も終わりが近づき、さらに寒さが厳しくなってきていますね。

そんな中、弊社が栽培している里芋が旬真っ盛りを迎えています!
里芋は煮物でも、おでんでも、味噌汁の具としてもぴったりで、好きな人も多いのではないでしょうか?

実はこの里芋、寒い時期が旬でありながら寒さに弱い面も持っています。
弊社の里芋は10月に収穫時期を迎え、そこから順次出荷してまいりますが、
12月に入り降雪があると里芋が傷んでしまい、売り物にならなくなってしまいます。
(なので里芋は常温保存なのです!)

ですので、弊社では夏にミニトマトを栽培していたビニールハウスをこの時期までに整地しておき、
11月中旬くらいまでに全ての里芋を掘り起こし、そのビニールハウスの中に保管しておきます。
(ビニールハウスの中は太陽光の熱を吸収しやすく熱が逃げにくい造りになっていますので、傷んでしまう心配がありません)

今月初めに収穫した里芋もまだまだ残っていますので、是非食べてみてくださいね!


NONALNUM-5YaZ55yfMjAxNy0xMS0yMjEzNTcwNg-E



— posted by neolink at 09:44 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

PAGE TOP