こんにちは!アースファームの磯遊です。

11月も終わりが近づき、さらに寒さが厳しくなってきていますね。

そんな中、弊社が栽培している里芋が旬真っ盛りを迎えています!
里芋は煮物でも、おでんでも、味噌汁の具としてもぴったりで、好きな人も多いのではないでしょうか?

実はこの里芋、寒い時期が旬でありながら寒さに弱い面も持っています。
弊社の里芋は10月に収穫時期を迎え、そこから順次出荷してまいりますが、
12月に入り降雪があると里芋が傷んでしまい、売り物にならなくなってしまいます。
(なので里芋は常温保存なのです!)

ですので、弊社では夏にミニトマトを栽培していたビニールハウスをこの時期までに整地しておき、
11月中旬くらいまでに全ての里芋を掘り起こし、そのビニールハウスの中に保管しておきます。
(ビニールハウスの中は太陽光の熱を吸収しやすく熱が逃げにくい造りになっていますので、傷んでしまう心配がありません)

今月初めに収穫した里芋もまだまだ残っていますので、是非食べてみてくださいね!


NONALNUM-5YaZ55yfMjAxNy0xMS0yMjEzNTcwNg-E



— posted by neolink at 09:44 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

こんにちは!アースファームの磯遊です。

寒いな~と思ったら今年もあと2ヶ月を切りました。

さて、先日東京で開催されました、「フードアクション・ニッポン・アワード2017」に参加して参りました!
このイベントは、大手百貨店、流通、外食事業者等が審査委員となり国産農林水産物の魅力を活かした優良な産品をコンテスト形式で発掘し、各社の販路を通じて消費者に届けていこうという取組です。
今回私達はアースファームの主力商品の1つである「ミニトマト アイコ」で応募、一次審査(書類選考)を通過し、見事全1,111品中100産品に選ばれました!

そして、この100産品に選ばれると東京で開催される最終審査会の参加権を得ることが出来、
そこでの審査を通過すると受賞10産品に選ばれます。

ということで、10月30日に開催された最終審査会に参加して参りました。

結果は・・・残念ながら受賞10産品には選ばれませんでした。
しかし、弊社の取組を認められ100産品に選んでいただけたことは非常に光栄なことです。
今回の審査会でも全国の大手百貨店、流通、外食事業者企業に弊社の取組をアピールすることが出来ました!

今後も引き続き環境に優しい野菜の栽培を続けていきたいと思います。


content_all_judge



— posted by neolink at 08:20 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

PAGE TOP