皆さんお元気ですか?そう、磯遊です。こんにちは。
最近は寒くなったり、暖かくなったり、気温が忙しいですね。
みなさんも衣替えのタイミングがつかめず苦労しておられるのではないでしょうか?

そんな不安定な天気の中、今年もじゃがいもの作付けがそろそろ開始されます。
弊社では毎年環境授業として小学生の皆さんにじゃがいも堀り体験をしていただいています。
お家の方が家庭菜園などしておられない限りじゃがいも掘り体験などできるものではありません。

元気いっぱい楽しく作業している小学生さん達を見るとこちらも元気がもらえます。
弊社で出来る形で今後も地域の役に立てるよう精一杯頑張りますのでよろしくお願い致します!

ではっ♪


2



— posted by neolink at 08:20 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

こんにちは!アースファームの磯遊です。
今年も2月終盤になり、少しずつ暖かくなってきましたね。
今年は暖冬といわれていましたが、1月に大雪が降り弊社だけでなく
他の農家さんも苦労なされたのではないかと心配していました。

ところで里芋にとって、「寒さ」は大敵なのをご存知でしょうか?
通常冷蔵庫などで保存する野菜を思い浮かべると、寒いほうがいいんじゃないの?と私でも思ってしまいます。
しかし、里芋は冷蔵庫などで保存すると傷みやすくなってしまいますので、ご自宅で保存される場合は

①土は綺麗に落としすぎない
②新聞紙に包む
③風通しのいいところに置いておく

この3つを守って保存してくださいね。

ご参考までに♪


2016-01-26152052



— posted by neolink at 08:21 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

こんにちは!アースファームの磯遊です。
ここ数日は大寒波が過ぎ去り、少しずつ暖かくなり始めましたね。
天気がいい日も多くなってきたので、出荷に出ている時もこのまま
どこかへお出かけしたい・・・なんて思ってしまいます。(ちゃんとまじめに仕事してますよ)

そんな中、ファームの野菜もスクスク育っています・・・。
スクスク?なんか聞いたことがあるような・・・。
そう、スクスクとはアースサポートで製造している、
地球にも野菜にも優しい生ゴミから作られた液体肥料です!
この液体肥料で栽培するからこそ、野菜は甘みを増しているのです。

イベントなどでアースサポートブースで販売していることがありますので、
ご自宅で野菜を作っている方がいらっしゃいましたら是非使ってみてください!


2015-11-20102101



— posted by neolink at 08:19 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

こんにちは。アースファームの磯遊です。
最近は大寒波の影響で松江も雪の影響を大きく受けました。
みなさんの住んでおられる地域はいかがでしょうか?
安全や体調面を第一にお過ごしください。

さて、この時期ファームは里芋とブロッコリーの収穫も終わりを見せ始め、
春の収穫のために準備期間に入ります。
春になるとにんにく・じゃがいも・トマト・しし唐など多くの野菜の収穫が始まります。

寒々しい畑の土の中では液体肥料から栄養分をぐんぐん吸い取って
美味しくて栄養満点の野菜を目指して野菜たちが育っています。
それまで大切に大切に育てていきますので、春の収穫時期を楽しみに
待っていてくださいね!





— posted by neolink at 12:42 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

こんにちは!アースファームの磯遊です。

最近は少しずつですが寒くなり始めている感じがします。
みなさんがお住まいの地域はいかがですか?アースファームがある東出雲では、
いまだ雪は降りませんので、そのツケが一気に降りそうでびくびくしております・・・。

さて、前回の記事でご紹介した親芋ですが、今回はその親芋を使ったオススメのお料理をご紹介します!
その名は"皮むきラクチン♪親芋コロッケ"です。早くレシピを教えて!というそこのあなたのために早速作り方やポイントも含めご紹介します。

~親芋コロッケレシピ~ ☆はポイントです。
①まず親芋を1口サイズに切って、耐熱容器に入れラップで包んで5~10分加熱します。まだ硬かったらさらに加熱してください。
②その後すぐに皮むきすると、かなり熱いので、触れるくらいまで冷ましてください。←やけど注意!
③皮むきが終わったらガンガンつぶしちゃいましょう。 ☆ここで日ごろのストレスを解消しましょう♪
④後は普通のコロッケと作り方は同じです。お好みでたまねぎ・牛ミンチやベーコンをフライパンで炒めてつぶした芋と混ぜ合わせます。
⑤味付け(塩コショウ、昆布茶など)をして形を整えたら小麦粉→とき卵→パン粉をつけていき、油で揚げて完成です。
親芋1個で十分な量が作れるので、多すぎて食べられないという方は1/2などにして作ってみてください。
普通のじゃがいもで作ったコロッケと違って、食感がクリームのように滑らかで新食感です!

また、親芋の特徴などが書いてある親芋ポップがスーパーさんの産直コーナーに置いてありますので、是非ご覧ください。
ポップに記載したQRコードを読み込めばこのページにとぶことも出来ますので、それもご活用ください。

スーパーで親芋たちが待っています、今夜の夕食がまだ決まっていないそこのあなた!
今夜は親芋で作る、ラクチン親芋コロッケはいかがでしょうか!?


IMG_5828



— posted by neolink at 09:19 am   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

PAGE TOP